1100円 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。 古谷浩一作(古谷製陶所) 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 マグカップ シンプル モダン 白 贈り物【和雑貨】 【四季彩堂】 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ マグカップ /nitrite2280759.html,古谷浩一作(古谷製陶所),信楽焼,1100円,シンプル,it-cube.ddt-miass.ru,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , マグカップ,マグカップ,贈り物【和雑貨】,白,ゴス線,モダン,古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。,【四季彩堂】,エッグマグカップ /nitrite2280759.html,古谷浩一作(古谷製陶所),信楽焼,1100円,シンプル,it-cube.ddt-miass.ru,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , マグカップ,マグカップ,贈り物【和雑貨】,白,ゴス線,モダン,古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。,【四季彩堂】,エッグマグカップ 1100円 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。 古谷浩一作(古谷製陶所) 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 マグカップ シンプル モダン 白 贈り物【和雑貨】 【四季彩堂】 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ マグカップ 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです コロンとした可愛いフォルムが特徴 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです 古谷浩一作 古谷製陶所 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 モダン 白 マグカップ シンプル 日本未入荷 和雑貨 贈り物 四季彩堂 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです コロンとした可愛いフォルムが特徴 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです 古谷浩一作 古谷製陶所 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 モダン 白 マグカップ シンプル 日本未入荷 和雑貨 贈り物 四季彩堂

古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです コロンとした可愛いフォルムが特徴 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです 古谷浩一作 古谷製陶所 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 モダン 白 マグカップ シンプル [正規販売店] 日本未入荷 和雑貨 贈り物 四季彩堂

古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。 古谷浩一作(古谷製陶所) 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 マグカップ シンプル モダン 白 贈り物【和雑貨】 【四季彩堂】

1100円

古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。 古谷浩一作(古谷製陶所) 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 マグカップ シンプル モダン 白 贈り物【和雑貨】 【四季彩堂】







商品情報
サイズ(直径7.0cm×(高さ)8.5cm

食洗機×
電子レンジお使い頂けます
産地滋賀県
信楽焼

作家古谷浩一 (古谷製陶所)
ご注意※ご注文前にご確認ください※
■ 同じ品番商品でも手作り製品のため、大きさ・形・色・模様などに個体差が生じる場合がございます。
■ 同じ品番商品でも一点一点手作り製品のため、ネット掲載中の商品画像と若干の違いが生じる場合がございます。
■ ご覧いただくモニター環境により実物と多少色合いが異なる場合がございます。
■ 複数店舗を運営しているため、注文のタイミングで欠品となってしまう場合がございます。
何卒ご了承くださいませ。

古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです。コロンとした可愛いフォルムが特徴。信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです。 古谷浩一作(古谷製陶所) 信楽焼 エッグマグカップ ゴス線 マグカップ シンプル モダン 白 贈り物【和雑貨】 【四季彩堂】

異世界食堂2 (第10話)

異世界食堂2

第10話「テリヤキバーガー/チョコレートパフェ」


*****************************************************
異世界食堂の客同士の交流が増えてゆく・・・
*****************************************************


タツゴロウと新米冒険者
「こんなに強いなんて、聞いてないよお!うわああ!」
「ちぇいっっ!」



「無事か?」
「助けてくださり、ありがとうございます」
「気にするな。困ってる者は助けるのが俺の信条だ。・・・ん? おまえたちは、ねこやに来ていた子供たちじゃないか?」
「え?」
「いまから行く所だ。行くか?」



タツゴロウが助けた新米冒険者。彼らはハンバーガー好きの少年3人組でした。

タツゴロウは毎回でているからわかったけど、この3人組はすっかり忘れていたな。毎回ハンバーガーとコーラを頼む少年三人組だったかw

この作品はこうやって異世界側での交流が増えてゆくと面白くなるんだよね。






テリヤキバーガー
「冷めないうちに頂くとしよう」
「「「・・・・うめー!」
「では、俺も・・・うむ、美味い!普段はライスばかりだが、たまにはパンもいい」



(孫がいればこんな感じだったのだろうか。またどこかで出会ったら、連れてきてやるか)



タツゴロウは毎回照り焼きチキンと清酒を注文するけど、今回は子供たちに合わせてテリヤキバーガーを注文。思った以上に美味しいのでんっくりし、さらにライスを合わせたライスバーガーを食べてライスと照り焼きの相性のよさを再確認したようです。さらに、新米冒険者となった子供たちをみて、孫を見ているような感じになったようですw

タツゴロウってもう孫がいるような歳なのか?(^ー^;A てっきり30代くらいかと思ったら、もう50代くらいなのかね? 
牛や豚じゃなくてチキン好きだから、やはり若者ではないんだろうね(笑 年取ると、牛と豚の脂は結構キツイ時があるからねえ。まあ、ブランド牛の美味いやつならむしろまだ美味く感じるけど、普通レベルの肉だと脂はもうキツイお年頃だからなw






魔王様の悩み
(先代の魔王、私の母アルティーナは、50年ほど前、先代の皇帝ビルヘイム陛下に忠誠を誓い、帝国に仕える臣下に降った。帝国の一部に領土をもらい、片身の狭く生きて居た魔族に居場所を作った偉大な方だった。・・・・それに比べて私は・・・こんな私が魔王と呼ばれていていいのでしょうか?)


この世界の魔王様はなろう作品によくある絶大な力を持っていたり肥大した欲望を抱いていたりするようなタイプではなく、普通の女の子っぽい感じですね。先代は相当な実力者だったけど、あえて帝国に降ることで人族との講和を計ったんでしょうね。だとすると、相当な傑物だったんだろうねえ。その娘が偉大な母にコンプレックスを抱くってのはよくある話だよな。魔王でなければw






部屋に異世界扉
「これは一体・・・危険なものでしたら、それ相応の対応をしなければならないですね・・・え? まるで酒場のような・・・あれ? あそこにいるのはライオネル?」
「ラスティーナ様!」
「ライオネル。あの、ここは?」
「異世界食堂です」
「異世界!?」
「美味いもんが食えるんで、なんか食ってくといいですよ」




「もしかして、ラスティーナ様ですか?」
「アーデルハイド殿下!? ご病気で療養されていると聞きましたが?」
「おじいさまのお導きですわ。よろしければ、ご一緒しませんか?」
「では、是非」



自室の真ん中に異世界扉があり、開いてみたらそこには顔見知りのライオネルやアーデルハイドが。

自分の部屋の真ん中にいきなり異世界扉があるとびびるわな。開けようとも思わないけど、やはりそこは魔族だからキモが座ってるのかね?

しかし、今まで現れなかったのに、現在進行形でいろいろな場所に現れるのか。既存の扉がなくなるって話は聞いたことないから、日に日に増幅してるのかね?(^ー^;A そのうち誰でも来れるようになっちまうのでは?





モカチョコレートパフェとラスティーナの悩み
「まあ、美味しそう。先にパフェを食べましょう」
「はい」
「美味しい!」
(随分黒くて茶色い。焦げてるんじゃ? でも、アーデルハイド様は美味しそうに頂いているし・・・)
「ラスティーナ様もどうぞ」
「では・・・まあ、美味しい!」



「最近悩んでいるのです。私がこのまま魔王でいいのかと。もっと実力のある別の魔族に地位を明け渡すべきではないかと」
「あら、そうですか? 以前、お父様が、ラスティーナ様が王位を継がれたことを心強く思うとおっしゃってましたよ」
「皇帝陛下が?」
「ラスティーナ様が魔王になられてから、税収や人口が増えたと聞いております。外交もお上手だとか」
「私は余りに弱くて」
「弱いと何か問題があるのでしょうか? 私は皇女ですが剣どころか短剣も扱えませんし、お父様も剣はたしなみ程度にしか扱えません。上に立つ者が、必ずしも強くあらねばならないわけではないと思うのです。ラスティーナさまは、ラスティーナ様らしい魔王になればよいのではないでしょうか?」
「わたしらしい・・・・ここに来てよかった」



フルーツの甘さが苦手というラスティーナには、アーデルハイドの奨めでモカチョコパフェを注文。これはアーデルハイドんはドンピシャだったようですw
魔王だから甘い物が苦手ってわけじゃないんだろうけど、基本的に余り甘い物はだめっぽいですね。フルーツがあまり好きではないって珍しいな。魔族だと甘党だと何が好きになるんだろ? 蜂蜜とかか?


そして自分が魔王に相応しくないのではという悩みをアーデルハイドに打ち明けると、強さがだけが王になる資質ではないと諭され、自分らしくあろうと翻然と悟ったようです。

だけど、人族と違って魔族ってのは、力が全てとかじゃないのかね? まあ、世襲制になってる時点で力こそ全てってのがヒエラルキーに組み込まれてはいないんだろうけど、そうなると強さは全然必要ないよな。内政能力は優れてるんだから、ここで魔王を越える何か悪王が倦まれて大陸を蹂躙しない限り大丈夫だろうねw


*****************************************************
この世界の魔王がこんな感じなら、大戦争みたいなものは起こりそうにないですね。だけど、帝国に王国に魔王の国に、砂漠の国と、ひとつの大陸にこれだけ違う国がありながら、中世ヨーロッパの文明レベルで争いが起きないってのは奇跡に近いなw
*****************************************************



86 (第21話)

86

第21話「もうこれしか」


*****************************************************
モルフォに近づくため、仲間が次々にステカマリを仕掛けてゆく・・・・
*****************************************************


ここは任せて先に行け
「アンジュ!」
「平気よ。機体に損傷はないから。でも、そこまで登れそうにないわね」
「ちょっと待って。今引き上げて・・・」
「そんな時間はないわ。あいつらを足止めする。みんなは行って」



「ここから先はまた平地でしょ。こういう所じゃないと僕は役に立たないから、ここで囮やってるよ」


「今のうちに行って!散弾だから大したダメージにはなってないはず。すぐに反撃が来る!」
「おまえは!」
「辺りを見渡しやすいここなら援護し易い。奴の攻撃が分散するうちに、距離を詰めて!」



「ライデン!」
「どうした!?」
「わらわをかばったのじゃ」
「死ぬような傷じゃねえよ。けど、わりい。俺もここで脱落だ」
「・・・フレデリカ。ファイドに移れ。ベオウルフは足を失った。これ以上は無理だ」



味方が次々と、後は俺に任せて先にいけというステカマリ戦術にw

まあ、ジャンプとかでよくある展開だよね。だけど、ジャンプのは1対1の対決にするための演出だけど、これは完全にステカマリだからなw 普通に考えればステカマリは生きてはいないけど、たぶんみんな生きてんだろうなw





モルフォに肉薄
「なんて動きを!」


「シン!下がってろ!」
「もういい!下がってろ!」
「きゃあああ!」




シンが単騎でモルフォに肉薄。近接装備はあるものの、シンの操るジャガーノートを捕らえることはできずに焦るモルフォ。しかし、ジャガーノートの攻撃は超近距離まで近づかないと有効にならないことから、シンは更に肉薄。そこに無理がたたり、機銃の目の前に機体を移動させてしまい、もう終わりかと思った時、先ほど別れたライデンが援護に。しかし、ライデンの機体はモルフォノ一撃で粉砕されてしまいます。

あれ? ライデンの機体はもう動けないんじゃなかったっけ?(^ー^;A ファイドが直したのか? 動けない割りにすげー動いてるけど(^ー^;A ライデンも砲撃されて死んだと思わせる描写が欲しかったからわざわざやってきたのか? なんかこのライデンの登場はご都合主義的な展開にしか見えなかったけどw





援軍?
「ちい! 舐めるなあああ!」



機体が弾倉不良になって残弾が1発のみに。もはやこれまでと諦めた瞬間、どこからともなく長距離攻撃がモルフォに浴びせられ、それは続々と続いてついにはモルフォを火だるまに。

ん? これってようやくミリーゼちゃんの指揮でやったことなのか? それとも連邦側の指示? いや、連邦はここまでまだ相当の距離があったから、攻撃は無理だな。となると、共和国の生き残りのミリーゼなのか?
そもそもまだミリーゼ再登場してないもんな。最終回で登場するんか?






フレデリカを認識
「愚か者め!主君の顔を見忘れたか!キリア・ノーゼン!」
「姫様? 一体なぜ・・・」
「もうよい。ご苦労であった」
「貴様!幼い姫を人質にするか!」
「止めよ!キリ!」



「我が騎士よ。我を救ってみせよ」
「姫さま!? ようやくもう一度会えたのに!」
「・・・・フレデリカ。おまえの騎士はどこにいる?」
「・・・主砲の後ろ、一対目の羽の裏じゃ!」






やはりフレデリカが鍵になりましたね。フレデリカに語りかけられて動揺したモルフォはシンの突撃を許してしまい、シンはコックピットを一発で撃ち抜いてモルフォを起動停止にさせます。
しかし、直後にモルフォは自爆。

シンもフレデリカも巻き込まれてるよな? これで生きてるってことはなさそうだけど・・・どうすんの?(^ー^;A
実は生きてました展開はちょっとご都合主義になりそうだけど・・・


*****************************************************
これ生き残ってるってアリなのか?(^ー^;A ノーマルスーツ着てなかったら死んでたレベルの無茶ぶりじゃねえのか?w 普通に生きてましたって展開でシレっといきそうだなw
しかも続きは年明けかよ(-"-;)

*****************************************************



闘神機ジーズフレーム (第9話)

闘神機ジーズフレーム

第9話「アセナからの通信」

*****************************************************
木星付近までやってきた地球軍。木星の大気圏内から麗香の姉・麗雨の識別信号も出ていたことから、木星大気圏を調査しようとするが・・・
*****************************************************


木星にネルガルの巣
「ネルガルの群れだと?」
「アセナの識別信号はあの中から出ています」
「これ、全部ネルガルなの?」
「群れの総数は把握できるか?」
「・・・・概算でました。2億3千万体です!」
「ここはネルガルの巣!」



木星の大気圏内はネルガルに埋め尽くされているようです。

木星でも大気圏ってあるのかな? なんか全体的にガスで覆われてるイメージだけど。そもそも木星って重力もかなりでかいんじゃなかったっけ? 地球と同じような感覚で航行できるもんなのか?(^ー^;A







麗雨発見
「なんだこのノイズ!?」
「全システム停止しました!木星に降下していきます!」



「ネルガル接近・・・これは、通常のネルガルの10倍の大きさです!」
「巨大ネルガルの右上方を拡大」
「はい」
「あれは、アセナ! 本物のアセナ? だが、下の奇妙な物体はなんだ?」
「エルピス」
「あ・・・あ・・・あー・・・」
「え? お姉ちゃん!?」
「じ・・・じ・・・じくう・・・たげん・・・れんぞく・・・」
「お姉ちゃん!」
「アセナからのハッキングです。通信系に限定されています。制御系への侵入は認められません」
「麗雨だけど麗雨じゃない。誰かが麗雨を通して喋ってる」
「誰が?」
「たぶん、ネルガル」
「!」
「お姉ちゃん!わたしだよ!」
「時空収縮軍隊から、グルア星系内で繁殖中の種に警告。多元宇宙間におけるエネルギー転送は、時空連続帯に不可逆な損傷を加え、当該宇宙外の全生命体に対する危機を産む。ただちに破壊行為を停止し、宇宙空間の保持に努めよ。即刻、全ての次元間エネルギーを止める事に同意しない場合、知性を持たないと判断。完全駆除を行う」



京大入試詳解 25年 英語 2019~1995


木星に降下させられたアドラハーシス。しかし、大量のネルガルは襲ってくる気配なし。不審に思っていると、巨大ネルガルが登場。その本体には麗雨の乗ったアセナが縛り付けられていました。すると、アセナから通信が入り、最初は不明瞭な言葉だったが、次第に言葉を正確に伝えるようになり、すぐさま宇宙への進出を止めるよう警告してきました。


言ってる意味はよくわからんが、地球人が作った宇宙船が多元宇宙間でエネルギー転送してるとは思えないけど(^ー^;A こんな小難しいこというよりも、「トップをねらえ」のように宇宙進出してくる地球人は宇宙にとって病原菌みたいなものだとか言えばいいのにな。
多次元にまで影響を及ぼすような文明レベルにあるとは思えない地球に対して、意味不明名な因縁つけてるって、ヤク○の常套手段のようなやり方だな(^ー^;A






木星離脱
「強行突破だ!撃ちまくれ! ジーズフレーム全機発進!」


ネルガルの要求を拒絶して木星を離脱するアドラハーシス。

木星の重力圏から簡単に脱出できるの?(^ー^;A 地球の重力圏だって抜けられないジーズフレームを、大気圏というか重力圏離脱前に全機出撃させたら戻ってこれないんじゃないの? 木星の重力は地球の2.3倍あるぞ?
全力で逃げてる最中にジーズフレームを出撃させる必要ないんじゃねえの・・・(^ー^;A
艦の武器が使えないってのなら、艦上からの援護射撃くらいはできるかもしれないけど、全力で木星の重力圏離脱しようとしている艦上からまともに射撃なんてできんやろ?

この世界の木星は重力が地球より少ないのか? ネルガルの巣にされて木星の大きさ自体が月なみになってるってことかね?(^ー^;A


*****************************************************
地球の重力圏抜けるのに必死だったジーズフレームやアドラハーシスが、補助エンジンだけであっさり木星の重力圏を脱出しているってどういうこと?(^ー^;A
*****************************************************



最果てのパラティン (第9話)

最果てのパラティン

第9話「英傑の詩」


*****************************************************
ホワイトセイルズの予想以上の繁栄ぶりに感動するウィル。しかし、そこにワイバーンが襲撃してくる・・・
*****************************************************


ホワイトセイルズの繁栄
「すごい人だ」
「ほら見て。いま流行のアクセサリーよ」
「流行が存在する!? ファッションに気を使ったりするだけの余裕がある!・・・あれは?」
「街灯だろ?」
「街灯!?」
「賢者の学院の見習いとか、夕方になると光の言葉が刻まれた柱に光を灯して廻るのよ」
「見習い魔法使いの訓練であり、ちょっとした小遣い稼ぎになるんですよ。あと他には、あれも大きな収入源ね」
「あれ?」
「公衆浴場バルネアよ!」
「つまり銭湯!? お風呂!?」




ホワイトセイルズに到着したウィルは、思った以上に繁栄しているのを見てびっくりします。

魔物が近くに徘徊しているような場所なのに、ここまで繁栄しているのか。ってことは、人類が集まっている北の大陸はもっと繁栄しているのか? ほぼ現代と同じだけの設備が揃っているから、北の大陸では現代以上の文明を築いてんじゃねえのか?(^ー^;A

しかし、南の大陸は危険な大陸だと分かってるだろうに、こんなにも人が集まるもんか? 税制とかでかなり優遇措置がされてるのか? それとも強制移民とかあるんだろうか?







神殿の司祭
「回廊の真ん中で何をやっておる!」
「バグリー神殿長!」
「何をしておるかと聞いておる」
「お初にお目にかかります。ウィリアム・G・マリーブラッドと申します。灯火の神・グレイスフィール様の加護を得まして、ホワイトセイルズの神殿に御挨拶に伺いました」
「・・・ふむ、バード・バグリーだ。グレイスフィール。灯火の神。失われ欠けの神か。その名を騙ってなんぞ企む胡乱な輩と考えられんこともない」
「ご不審の談、ごもっともです。何か祝祷にて証をたてましょうか?」
「なにかというと直ぐに加護に頼りたがる。よいか、神から頂いた加護はおろそかに振り回すのでも、まして誇示するものでもない」
(あ・・・一理ある。ガスも同じことを言っていた)
「・・・・」
「まさに仰る通りです。この身の未熟さを悟らせてくださり、まことに・・・」
「灯火の神の教えを何と心得る?」
「光とは闇あること。言葉とは沈黙あること。そして生きることは死あることと」
「・・・おい、名簿に記帳させ、神殿を案内せよ」
「しかし、祭神看破の祈りも虚偽看破の祈りもまだ・・・」
「バカモン!何を聞いておった!愚か者が!」
「!」
「儂はこれから職工ギルドの宴に顔を出さねばならん。あとは適当に過ごせ。問題は起こすな。いくらか金を納めてゆけ」



神殿に挨拶に行ったウィル。そこで出会った神殿長は、傲慢そうな男で、部下からは享楽に耽っていて不真面目と陰口をたたかれているようです。

宴に出席するなど世俗の欲にまみれているような感じだけど、ウィルの本質を一発で見抜くところは相当な目利きで分別があるんじゃないかな? それさえ分からない未熟な部下を叱咤するのに頭ごなしに叱るのは人格者とは言えないけど、この危険な地にあっては厳しく修練させないと死に直結しちゃうだろうから、多少厳しくなるのは仕方ないだろうね。

この街を管理している王弟というのは相当優秀な人間のようだから、そのような統治下にある街でおおっぴらに不正などできないだろうから、わざと欲深い感じを演じているのかね? 理由は分からんけど。




ワイバーン襲撃
「・・・・」
「ウィル!」
「なんでワイバーンが・・・文明が!都市が! あの3人が護ったものが!人が人らしく生きて行く場所が!」




「外した!でも、これは僕が使える中で最長の射程の言葉。なら、当てるまで何度でも撃つ!」
「アホ! なにやってんだ!」
「!」
「怒り任せにそんな高位魔法連発しようとしてんだよ!自爆して死ぬぞ!」
「でも!」
「でもじゃねえ!相手はワイバーンだ!効率よくやれって言ってんだよ!」
「・・・分かった」



突然ワイバーンが襲撃。街が破壊されてゆくのを目の当たりにしたウィルは頭に血が上ってワイバーンを高位魔法で退治しようとするも、メネルに叱咤されて冷静さを取り戻します。

こんなワイバーン1匹の襲撃で街がほぼ半壊してるもんな。こんなんでよく今まで繁栄できてきたよな。ワイバーン以外にも魔物は大勢いるだろうに。どうやってこの街の平和と安全が今まで維持できてきたんか謎だな。

たまたま今回が初めてなのか? だとすると、ウィルがいることを見越して襲ってきたってことなのか?





メネルと共闘
「シルフよシルフ・・・輪唱せよ、合唱せよ、喝采せよ。汝らの和声をもちて、至遠の言葉は十方に到らん」
「言の葉は 飛び行く 結びつき 追尾せよ 雷条の 蜘蛛網」
「来るぞ!」
「祈れ!祈れ!金剛の如くなれと!永久に!悪しき者は拒絶せよ!グレイスフィールの灯火にかけて!」





「加速!」
「・・・・うそ!」
「仕留め損ねた!?」
「逃げて!ブレスがくるわ!」
「うおおおおおおお!」
「!」
「逃がさない!その爪で、その牙で、誰も傷付けさせない!」





ワイバーンを刺したものの、なぜかワイバーンは死なず。そこでウィルはブラッドの助言に従って、最後は圧倒的な暴力の力で首をへし折ってとどめを刺します。

ワイバーンが槍の一撃で死ななかったのは、ウィルが急所を刺し損ねたと思ったが、違うのかな? 何か黒い瘴気のようなものが出ていたから、何らかの強化魔法を受けているのか? 故意的に誰かがこの魔法をかけて嗾けたってことかな?





王弟との面会
「ようこそ我が館へ。英雄殿」
(この人が、ファータイル王国の王弟にしてホワイトセールズの領主、サウスマークの統治者)
「・・・」
「拝謁の栄に浴し、身に余る光栄と存じます、殿下。お召しにより参上しました。ウィリアム・G・マリーブラッドと申します」
「古き作法をよくご存じだ。察するに尊き産まれかな?」
「出自に関する詮索はご容赦頂ければ・・・」
「はは、事情持ちか、ならば仕方在るまい」



「貴殿たちは恐らく5人か4人であろう?」
「はい、4人です」
「魔法使い、神官、妖精使い、戦士か」
「え?・・・神官、狩人、商人、詩人で旅をしていたのですが」
「ワイバーンに雷撃を放った者、光壁をだした者、気流を操った者、首をへし折った者、4人だろ?」
「そういうことでしたら、私たち2人で間違いありません。そちらの我が友、メネルドールが妖精に呼びかけ、言葉を拡散させ、気流を操り、ワイバーンを地に落とした者です」
「彼が妖精使いということか。残りは?」
「私めが・・・」
「済まないが、何をやったか聞かせてもらえないだろうか?」



「是非とも報償を受け取ってもらいたいのだが」
「・・・殿下のお力で兵を動かし、デーモンたちをかり出すことは可能でございましょうか?」
「不可能ではない。だが、困難だ。あの毒。触れた者を毒に犯す凶悪さ。我々は統治下の村々でさえ庇護できないありさまだ」
「では、私が私費で傭兵を組織し、デーモンを狩る許可を頂けないでしょうか?」
「・・・・これを願い出てきた男が無名の男であればな。貴殿を殺すことさえ考慮せねばならん」



この街の統治者にして南大陸の支配者である王弟エセルバルド。ワイバーンを倒したパーティーを呼んだつもりが2人しか来ないので不審に思ってきいてみると、ウィルが魔法使いと神官と戦士の能力を有していると聞いてびっくり。さらに、報償を与えると言ったら、自分にデーモン討伐の権限を欲しいと言い出して、警戒します。

どこの誰とも分からない、能力だけは折り紙付きのやつに兵を集める権限なんて、普通は与えないわな。ウィルの性格や生い立ちを知っていれば不審には思わないだろうけど、初めて会ったウィルにはメネルでさえ警戒して、いま現在でさえあの非常識な強さに呆れてるくらいだから、他の人から見れば警戒対象以外の何者でもないわなw

しかし、これで許可をもらわないと表題の「パラディン」になれないから、お墨付きをもらうのかな? でも、この警戒心をどう解くんだろ?

*****************************************************
ウィルの非常識な強さは他者からみれば警戒の対象にしかならんわなw 長く付き合えば危険ではないと分かるだろうけど初対面とかでは無理だわなあ・・・
*****************************************************



古見さんは、コミュ症です。 (第9話)

古見さんは、コミュ症です。

第29話「田舎の子です。」

*****************************************************
二学期開始・・・
*****************************************************


田舎の子
「私の名前は井中のこ子。今日から始まる学校のことを思うと、胸が苦しくなります。わたし、田舎者なんですう!」


田舎育ちの井中さん。都会の学校は慣れないようです。

既に一学期過ごしているけど、一学期に友達できなくてクラスでも浮いた存在だったようです。さすがにその状態で夏休み突入してしまったら、古見さんより酷い夏休みを過ごしてそうだけどw

田舎者っていったって、東京なんて田舎者いっぱいいるだろうに。田舎出身が恥ずかしいひとなんて、今時でもいるんかね?






古見さんの買い物に付き合う
「古見さん、サボウェイでサボウェイターキーアボガドサンドハニーオーツチーズレタスピクルスオリーブ多めタマネギぬスキーバルサミコスソースセットでバジルポテトダイエットコーラ買ってきて」
「自分でいけよ」
「意地悪いうなよ只野君。ぼく、まだ宿題やってないんだ」
(あのスタベに並ぶ都会のオシャレ店じゃねえだか!)



「なんか、古見さんをつけてる人がいる・・・」


なじみのお願いでサブウェイに来た古見さん。

サブウェイってスタバに並ぶオシャレ店なのか?(^ー^;A サブウェイってほとんど見たことないけど、都会にしかないのか? 随分昔に仙台で見たような気がするけど、直ぐになくなってしまったような・・・。うちの地元じゃあ一度も見たことないしな。

メニューはやっぱ、スタバみたいな呪文メニューなのかね? あのメニューがあるから、行きたくても行けないんだよなあ。なんであんなわかりづらい名前にするんだろ? 言えると恰好いいからとか思ってるのかな?






サボウェイメニュー
「お持ち帰りですか?パンはどれになさいますか?トッピングはどれにいたしますか?トーストいたしますか?」
「・・・・」
「と、特にご希望なければお薦めで作りますね」



この情報量は古見さんでなくてもフリーズするわw やっぱオシャレなお店はおっさんには向かないよな(-"-;) こんなこと聞かれると行く気自体がなくなってしまうw

やっぱ普通の喫茶店の方がいいわw






第30話「テレビゲームです。」

*****************************************************
厨二病の中々さんの家でゲーム・・・
*****************************************************


みんなでスマブラ
「小学生の時に凄く流行ったもんね。みんな、やったことあるでしょ?」


みんなでゲームは学生時代は楽しかったなあ。大晦日に毎年集まって徹夜でシュミレーションゲームしてたなあ。昔は単純なゲームしかなかったけど、学生のうちは集まって徹夜で何かをするってのが凄く楽しく感じたからねえ。まあ、いまは徹夜なんてできないですがw
ゲームもスマホゲーがせいぜいで、大勢で集まってゲームやるなんて気力なくなっちまってるからなw






第31話「アルバイトです。」


*****************************************************
古見さんのティッシュ配りバイト手伝い・・・
*****************************************************

古見さんのティッシュ配り
「ティッシュが欲しい人は並んでくださーい」


なじみに頼まれてティッシュ配りのバイト。最初は誰も受け取ってくれないのでダメージ受けまくりだったけど、ひとりに渡すことができたらあとは美人がティッシュ配りをしているということで行列ができるほどにw

美人がティッシュ配りしてたら、まあ男ならもらっちゃうよね。まあ、美人じゃなくてもティッシュは配ってりゃもらうけど。都会の人はティッシュ配っていてもスルーするんか? 田舎だったらあっという間になくなりそうだけど。まあ、田舎じゃティッシュ配りなんてしてないんだけどw 実際、自分の実家では一番の繁華街でも見たことねーわw





第32話「顔にゴミがついてます・・・です。」

*****************************************************
顔にごまが・・・
*****************************************************


顔にごまが
「ん? どうかしたんですか?」
「はうっっっ・・・・」



「やっほー古見にゃん、只野にゃん。おはろー」
「はうっっ!?」




只野君のほっぺたにごまが付いているのを指摘するべきかすまいか迷っている古見さん。しかし、迷っているうちにクラスのみんなが登校してきて、みんなほっぺたにごまが付いているのを見てびっくりして動転。と思ったら目が覚めて夢でした。

まあ、夢ってのは整合性取れない無茶苦茶な内容だから、こいうおかしな展開でも夢を見ている当人は不思議には思わないんだよな。

しかし、こういう夢を見るというのは一体どんな精神状態なんだろうな。常に追い詰められていそうだけどw





学校行ったらその通りに
「おはよう、古見さん。今日は早いんですね」
「はうっ!?」



翌日、学校行ったら、只野くんのほっぺにごまがw

他の人は着いていないから、ある意味で限定的な予知夢であったわけだ。だからどうということもないのだが、このエピソードの間中、ずっとごまがついたままになってるのは芸が細かいw





名前で呼んで欲しい
「・・・え? いやいやいや、なんかアレですし。女の子の名前を呼び捨ては・・・」


「硝子」
「ひいっっ!・・・・・」
「ほら、只野君も言ってみなよ。硝子!硝子!って」
「言わなくちゃ・・・ダメですか?」
「ダメに決まってるだろ!古見さんたっての願いなんだぞ!」
「・・・しょう・・・古見さん」
「このたまなし! よし、じゃあ次、古見さん言ってみようか」
「ひいっ!?」
「自分が名前を言って欲しいって言ったんだから、自分から始めるべきだろ」
「・・・ひ・・・・・」
「全く、この人たちは。あ、そういえば只野君、朝からずっとごまついてるよ」
「え?」
「ひっ!?」




只野君がなじみを呼び捨てしているのを見て、自分も名前を呼んで欲しいと言い出します。しかし、なじみはあっさり言えるものの、只野君は恥ずかしくて言えず。
ならば古見さんも言ってみようとふられると、古見さんもやっぱり言えずに名前で呼ぶごっこはおしまい。

学生時代に女子を名前で呼ぶなんてことはないなあ。付き合ってでもいない限り、以西を名前で呼ぶなんてないんじゃねえの? 今時の子はあるのかね?(^ー^;A

そしてごまでオチをもってるくとはw


*****************************************************
夏休み前回で終わりか。夏休みネタだとキャラ増えないから学校行かないとキツイんだろうなw
*****************************************************



サクガン (第9話)

サクガン

第9話「END OF VACATION」


*****************************************************
なんかいろいろなタメ回・・・
*****************************************************


死人
「おまえたち死人には無条件の発砲許可がおりている!大人しく投降すれば命だけは・・・」


なんかいきなりサクガンとは違う感じの話が始まったから、別の作品と間違えたかと思ったわ。

どうやらこの地下世界には死人と呼ばれる反政府組織みたいなものがあるみたいですね。なんで死人と呼ばれるのかわからないけど、パターンとしては一度死んだ人間が生き返ったやつか。それとも86みたいに人種が違うから書類上人間と認識していないだけかのどっちかだろうね。





ガガンバー一行はお気楽
「おお!」
「なんだよ、人のことガキとか言っておいて、遊ぶ気満々じゃねえか!」
「大人は遊びの準備もするものよ」



ガガンバーたちはお気楽に水遊び。まあ、お気楽な旅からアバンの死人つながりでシリアスな話になってゆくのかね。

まあ、シリアスにしろお気楽にしろ、あんま面白くないのが致命的なんだが・・・(^ー^;A






流され島の先
「うわああああ!」
「メメンプーさん、ガガンバーさん、ご無事ですか?」
「メローロ?」




地下崩壊の余波で洪水が発生して各コロニーから離れた島のような場所に流れ着いたガガンバーたち。のんびり助けを待っていると、突然潜水艦に乗って監査官のメローロが登場。

ガガンバーたちに死人との対応を依頼するために登場でしょうかね。1回出てきただけであんま印象残ってないけど。

ガガンバーとメメンプーの親子げんかを毎回描写するくらいなら、さっさと仲直りさせてこの大きな流れの物語を主軸にした方がよかったんじゃないかなあ。メメンプーとガガンバーにキャラとして魅力があればいいけど、ガガンバーはクズだということがわかっただし、メメンプーは夢の場所を追いかけるだけで特にキャラが立ってないからな・・・

*****************************************************
毎回のことだが微妙だな・・・
*****************************************************



世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (第9話)

☆新築☆家づくり☆リフォーム☆リノベーション☆アイアン☆カーテンレール☆サイズオーダー☆マイホーム☆建築☆インテリア☆ ご指定のサイズで製作 アイアンカーテンレールボール 飾りを含めたサイズ1m~2mまで 新築 家づくり リフォーム リノベーション おしゃれ ダブル シングル 寝室 リビングカフェ 店舗贈り物 クラシック 古谷浩一作 titleist mens bag 古谷製陶所 信楽焼 四季彩堂 ゴス線 シンプル Titleist コロンとした可愛いフォルムが特徴 営業日即日発送 マグカップ 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです タイトリスト モダン シューズポケット付 ボストンバッグ 白 26日まで最大5%OFFガチ得クーポン AJBB15 boston 2021年モデル エッグマグカップ 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです メンズ 5676円 和雑貨送料無料 普段着から部屋着まで 学校などの体操着にも対応!! トレーナー キッズ 無地 綿100% 裏毛 裏パイル 8.4oz スウェット フード無し シンプル 幼稚園 保育園 小学校 体操着 ジュニア 韓国 ダンス チーム スエット 白 無地 お遊戯会 発表会 赤鬼 青鬼 コスプレ クリスマス プレゼントエッグマグカップ 販売日の記載がございません 保証書 ホットプレート cpng 販売店名 サイズは変更される場合がありますこちらの商品は 贈り物 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです ご了承ください インテリアや調理シーンにもピッタリなBRUNO 掲載をしております レシピブック プレート取り替え式 和雑貨 GREEN たこ焼き器 1000円OFFクーポン 内面ふっ素樹脂塗膜加工 があるものがございます ノベルティとしてレシピブックも付属しますので が購入証明となりますので ブランド名 ヒーター式 パンケーキ メーカー公式の採寸基準で計測しています お肉もジューシーに焼き上げます BOE059カラーブルーグリーン:BLUE たこ焼き メールの控え 1200W パンケーキプレート あらかじめご了承ください 商品名BRUNO ゴス線 フェノール樹脂 機能:定格消費電力:1200W 古谷浩一作 コード長さ:約1.8m生産国CHINAサイズ本体サイズ:幅:37.5cm×高さ:14cm×奥行:23.5cmパッケージサイズ:幅:39.4cm×高さ:23.5cm×奥行:25.5cm 温度調節重量:2.4kg あす楽対応 ちょうどいい BOE059 木べら 平面 信楽焼 BRUNO 数量限定 配送作業の関係上 ご購入前に必ずお読みくださいサイズについて商品によって若干の誤差が生じてしまう場合がございます おしゃれ 電気式 7095円 モダン BGR 電源:AC100V付属品:平面プレート できるだけ商品に近いカラーにて コンパクト グッズ カラーについて個体ごとに若干の誤差がある場合がございます 安全に使用できるよう細部まで気配りされたデザイン 小さい お買い求めください 送料無料 ムーミン ムーミンのキャラがデザインされたミニパンケーキが焼けるマルチプレートも見逃せません 仕様本体:スチール お料理のレパートリーも充実 サイズもA4スペースに置けるくらいのサイズで 小さいボディで 商品の画像は ご了承の上 保証書について商品には 人生を贅沢に愉しむための遊び心に満ちたライフスタイルブランド 食卓でも邪魔にならない 受注番号の記載されたご注文時のメール 素材 色味に違いが発生してしまう場合もございます 白 のコンパクトホットプレートからムーミンコラボモデルが入荷 たこ焼きプレート 平面プレートやタコ焼きプレートが付き ブルーノ 古谷製陶所 マグカップ お手入れも簡単で プレート:アルミニウム合金 届いたその日からお料理が楽しめます プレゼント マグネット式脱着電源コード には ラッピングについてこちらの商品はラッピングを承ることが出来かねます コロンとした可愛いフォルムが特徴 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです シンプル ホーロー鍋をイメージーした暖かみのあるデザインで を必ず保管して下さい お客様のモニターの設定により 商品説明 ブルーグリーン 火力は保温から最大250℃まで無段階調整ができ と ギフト 小型 ベストサイズです 四季彩堂 焼肉日常生活で大活躍の大型バッグです ファスナー付 100円クーポン 撥水 加工 どでか トートバッグ / ビッグトート バッグ ファスナー付 大容量 無地 黒 大きい かばん 大型 トート 超大型 特大 マザーズバッグ エコバッグ ランドリーバッグ 撥水 加工 軽量 折りたたみ 買い物 スポーツ 非常時用 防災用 入院用 旅行 送料無料マグカップ 55円 BLAZE シンプル カトラリーレスト 和風 箸置き 白 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです コロンとした可愛いフォルムが特徴 贈り物 信楽焼 卓上小物 古谷浩一作 エッグマグカップ ゴールド お祝 テーブルウェア 箸置 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです はしおき 雑貨 キッチン 葉 リーフ 四季彩堂 和雑貨 メール便対応可能 古谷製陶所 モダン シルバー 食器 ゴス線Minecraftナイトライトマッチトーチ Minecraftナイトライトマッチトーチダイヤモンドライトおもちゃを取り巻くゲームシンプル 約60mm※サイズはすべて外寸です アクリルコーティング 和雑貨 モニターの発色の具合などによって実際のものと色が若干異なる場合ございます ビジネスバッグ × 使うほどに手に馴染む心地よさを演出 ゴス線 クリップ■カラーバリエーションBlack 古谷製陶所 実戦を想定した本物シンプル 約390mm ポリエステル素材の裏側にP.V.C.加工を施し 永遠の定番 グレー PVCコーティング 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです ポーター 7095円 美しいシルエットと 選んで嬉しいノベルティ付き WS m 月 コロンとした可愛いフォルムが特徴 内容量により l 約280mm 白 機能的 大切な書類を雨などから守る ※マチ幅は ■ブランド吉田カバン Gray s サイズが変化いたします あす楽対応_ 古谷浩一作 縦幅 シンプル機能美がビジカジを極める―計算され尽くした バッグ 12:00~スマホリング ■素材感表:ポリエステルオックス 贈り物 ■サイズ横幅 クリップ 12 ポイント10倍 裏:500Dポリエステルオックス 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです 信楽焼 シャープな張り感はもちろん 吉田カバン ビジネスカバン ブリーフケース 20 薄型 ノベルティのWプレゼント … 楽ギフ_ マチ幅 このサイズと比べていただくとよりイメージが分かりやすいと思います モダン マグカップ エッグマグカップ そんなビジネスをスマートにサポートする本格的ナビゲーションが秀逸な CLIP ※ご使用中のものを実際に測っていただき 550-08960 porter そして 四季彩堂 ブラック ポーター■シリーズCLIP ※撮影時の光のあたり方や 持ち手にはマットな牛革を採用し ご理解の上お選び下さい PORTER 優れた撥水性により ビジネスシリーズ明治大学付属中野中学校 声教の中学過去問シリ-ズ 平成28年度用 声の教育社 / 5年間ス-パ-過去問72【中古】afbお手数をお掛けいたしますが取り除いた上 与えてください 植物アレルギーがある方はご注意してください 保存に適した300g×10個セットです アメリカワシントン州産プレミアムホースチモシー牧草1番刈り 四季彩堂 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです 1番刈りとは?1番刈りとはその年 です 硬さなど品質に若干の差が出てしまいますが品質に問題はございません 競走馬用 特徴として 梱包用のひもの切れ端 敷き草としてもご使用いただけます 商品名アメリカ産プレミアムホースチモシー牧草 2021年産アメリカ産プレミアムホースチモシー 送料無料 ご注意 1479円 自然の中で栽培されているものですのでまれに異物 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです が混入することがございます 古谷製陶所 牧草 虫など 交換にてご対応いたします そのため土壌に含まれた栄養分や水分を多く吸収して育ちます 主要成分 小動物の場合 商品の説明 初めに収穫される牧草のことです 競走馬に与えてくださいまた 栄養価が最も高く繊維質が多いです シングルプレス 白 エッグマグカップ 信楽焼 ゴス線 それ以外の異物 が混入しておりましたら直ちにご連絡下さい もちろんウサギ等のえさとしてもOKです 乗馬用 牧草の色 コロンとした可愛いフォルムが特徴 100g 古谷浩一作 乗馬 小動物用の牧草として最もポピュラーです 300g×10個 小石等 マグカップ モダン 太さ 収穫時期等により シンプル 贈り物 粗繊維:40.0%以下粗脂肪:1.5%以上粗タンパク質:9.0%以上粗灰分:6.0%以下水分:10.0%以下エネルギー:201kcal 和雑貨 入念に選別はしておりますが 返品 サラブレッドグレードの証プレミアムホースグレードのチモシー ウサギ等の小動物に主食として与えてください日本酒 花の舞 飲み比べセット300ml×5本 【送料無料】【お歳暮】 贈り物 金賞受賞蔵の静岡の地酒を信楽焼 開業祝い 和雑貨 贈答 白 オフィス 子ども部屋 新築祝い 5805円 アナログ時計 掛け時計 クロック 贈り物 古谷製陶所 プレゼント 壁掛け時計 熨斗 シンプル SEIKO コロンとした可愛いフォルムが特徴 置時計 ギフトラッピング エッグマグカップ 掛時計 seiko ゴス線 電波時計 引っ越し祝い 見やすい ステップ秒針 壁掛時計 古谷浩一作 安心のセイコー製 小花模様 四季彩堂 置き時計 ラッピング 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです アラビア数字 贈答品 マグカップ モダン セイコー のし 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです ウォールクロック ギフト 店舗 引越し祝い おしゃれ 掛置時計 事務所生菓子 和菓子 詰め合わせ 三重 伊賀 ギフト プレゼント 手土産 贈り物 お茶菓子 お茶請け お持たせ お祝 卒業 入学 誕生日 母の日 父の日 敬老の日 正月 御年賀 【 お祝 】15個入 高級 上生菓子 練り切り お取り寄せ 個包装 送料無料馬場本店酒造 江戸時代から三百余年にわたり手造りの製法を守り続けている伝統みりん 贈り物 信楽焼 エッグマグカップ 古谷浩一作 525円 古谷製陶所 シンプル 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです 白 ゴス線 四季彩堂 和雑貨 コロンとした可愛いフォルムが特徴 味醂 最大2500円OFFクーポン配布中 モダン 国内産もち米と手作りこうじで仕込んだ伝統ある味の濃い本格醸造味醂です 馬場本店 最上白味醂 白みりん 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです マグカップ 大感謝祭 みりん 料理用 600ml 江戸時代から手造りの製法を守りセドナエンタープライズ 脱毛ラボ ホームエディション 女性 レディース■全身脱毛サロンを全国展開している「脱毛ラボ」が開発した業務用レベルの家庭用脱毛器 脱毛器 脱毛ラボ 脱毛ラボ ホームエディション 女性 レディース 光美容器 脱毛器 美容家電 DL001 Datsumo Labo Home Edition 脱毛器 メンズ 髭 脱毛 vio フェイス ipl 光脱毛器 レディース 自宅 永久脱毛器 永久脱毛 全身用部屋 5689円 事務所 幅65cm 古谷製陶所 店舗用 家具 壁 衝立 飛沫対策 モダン インテリア 業務用 間仕切り 突っ張り 目隠し コロンとした可愛いフォルムが特徴 パネル 本体 信楽焼特有の素朴で温かみのある毎日使いたくなるカップです つっぱりパーテーション つっぱりパーテ 白 ついたて 贈り物 古谷さんのシンプルな柄の白のマグカップです エッグマグカップ パーテション 日本製》 パーテーション 玄関 《 パーティション ツッパリ 古谷浩一作 子ども部屋 子供部屋 信楽焼 ホワイト 賃貸マンション オフィス 和雑貨 つっぱり シンプル ナチュラル リフォーム 仕切り ゴス線 マグカップ パーティーション 突っ張りパーテーション 突っ張りパーティション おしゃれ 四季彩堂

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

第9話「暗殺の代償」

*****************************************************
ルーグの初仕事・・・
*****************************************************

初仕事の下調べ
「さすがはマーハだ。仕事が速い。・・・やはりな。元締めは、アズマ・ベンカール伯爵だ。ビゼインはビーゼという多年草が原料のようだ。凄まじい快楽の代償に、薬が切れた時は・・・。伯爵は他人の領地に麻薬をばらまいているが、マフィアが自分の領地を経由して運んでいると主張している」
「それで誤魔化せるんですか?」
「より高位の貴族に賄賂を送っている。一応の建前があり、大貴族が護っているなら、王家は罰することができない。これはトゥアハーデmの仕事だ」



ルーグの初仕事。まずは父親に指定された人物が本当に殺すべき人物かマーハに調べさせ、今度は自分のめで直に見に行くようです。

このパターンだと、実は父親の情報はフェイクで、調べてみると濡れ衣だったことが分かった、みたいな展開だと思ったんだが、普通に暗殺対象になってしまっていたから、なんか普通過ぎて肩すかしだったわw







商人として潜入
「君よりもあの瓶の方が人気のようだな。妻が喜ぶなら、どちらでも構わない。いや、瓶の方が浮気の心配はないな。パーティーの出汁に使って申し訳なかった」
「とんでもありません。恐縮です。・・・・事業が好調だと伺いました」
「なに、小さな商売だ。バロール商会が目を付けるような仕事じゃないよ」
「・・・・」




マーハの裏調査では、国家機密を隣国に売ってその報酬で麻薬を国内に流し、大金を得ているとのこと。実際に出会ってみると、物腰柔らかな男で、妻を非常に大事にしている印象しかありません。それでも、この男が麻薬を流して人民を苦しめ、国家機密を売って国を危うくさせているのは間違いないと確信したようです。

これだけ見ると、そこまで悪いことしてるように見えないけどな。単純に妻に贅沢をさせてやりたいという夫のささやかな願望のために、数千もの人民を麻薬中毒にしたってことまでするようには見えないが、マーハの裏事情がもう確証としてルーグの中にあるのかね? ここで接しただけで確証はできないっぽいけど(^ー^;A






迷わず暗殺
「殺すか殺さないは自分で決める。そして今回は決めた。殺す相手だと」



「!」
「?」
(かつて俺は、殺しという行為になにひとつ心を動かさなかった。だが、いまは・・・)



結局、ターゲットをあっさり暗殺。しかし、死体に泣き叫びながらすがる婦人の姿をみて、転生前は何も感じていなかった忸怩たる思いを感じるようになったようです。

命令だから殺したと、自分が判断して自分が責任をもって殺すじゃあ心の有り様は全然違うだろうね。これで実は濡れ衣でした、ってならどうするんだろ? 実は濡れ衣ですってオチだと思ったんだけどなあw


*****************************************************
てっきりハメ仕事かと思ったが、普通に暗殺対象だったのか。濡れ衣を見破らせるための仕事とかだと思ったんだがなw
*****************************************************



takt op.Destiny (第9話)

takt op.Destiny

第9話「家族-Eroica-」


*****************************************************
ニューヨークに着いて姉と父母に会うことが出来たアンナ。早速姉の・シャルロッテに運命の調律を依頼するが・・
*****************************************************


ニューヨークの町とシュナイダー家の人々
「なんとも賑やかな町ですね。これがニューヨークですか」
「ホントにどこも壊されてないんだ・・・」



「ロッテ!パパ!ママ!」


ニューヨークに到着して無事、シュナイダー家は全員勢揃い。

ニューヨークがこれほど無傷で済んでるのはザーガンが来ないようにしているからか? いくらなんでも地方との差がありすぎだろ。ニューヨークの人たちはD2が出るなんてのは都市伝説みたいに語ってるし。そこまで情報が入らないのも、やっぱザーガンが裏から何かしてんだろうね。

しかし、シュナイダー家は末の2姉妹を残したまま姉と一緒にニューヨーク行ったのか。普通は片親くらい残しそうなものだが。






調律不可
「ドクター・シャルロッテ。一つ質問してもよろしいでしょうか?」
「ロッテでいいわよ。なに?」
「コゼットはいま、私のどこにいるのでしょうか?」
「・・・・」



「結論からいうわね。タクト、運命。私たちの現在の技術では、あなたたちの間に確立した契約を切り離すことはできないわ」
「!」
「運命はタクトの命を糧としなければ、ムジカートにもなれず死んでいたでしょう。タクトの方もコンダクターになったことで、運命からフィードバックを受けているの」
「お互いに干渉して現在のぼく達の状態があると」
「そうね。・・・そんなに永く維持できるものじゃないわ。このまま戦いを続けていれば、いずれ共倒れになってしまう。あなたたちは、望んでその体に入れ替わったわけではないのよ。戦いを止めて、残りの人生を大切に生きていくこともできる」



早速調べてもらったけど、どうにもならないみたいです(^ー^;A

てっきりここで調律されて、運命とタクトがレベルアップできるのだと思ってたが、まさかどうしようもないという結論とはw
じゃあもうタクトとコゼットがコンダクターとムジカートになった理由も分からず終いで終わりそうだな(^ー^;A
てっきり姉が一枚噛んでると思ったんだが、姉にも分からないとなると、もう2人の謎は放置で終わるのかねえ・・・(-"-;)






敵情視察?
「例のムジカート調律は、無事完了したのですか?」
「いいえ。まだまだこれからね」



ニューヨークシンフォニカの本部だから、当然。ザーガンもいるし天国と地獄もいるから、こうしてさらっと敵情視察でしょうかね? ザーガンが好意を持っているなら、ザーガン本人が来るはずだからな。天国を送りこんだってことは、やっぱりタクトたちを利用しようとしているか、何か悪いことを考えてんだろうなw






レニーからの電話
「レニー?」
「タクト!よかった、間に合って。もう時間がないわ。すぐに家族と一緒にニューヨークを離れなさい」
「誰かがまたD2を操ろうとしてるんだろう?」
「気付いてたなんて、さすがね。あとは私たちに任せて、あなたたちは逃げて」
「冗談じゃない!これ以上好き勝手されたくないのは俺たちだって・・・」
「お願いよ!タクト!あなたたちに、これ以上大切な人を失って欲しくないの」
「・・・」
「話せてよかったわ。きっとこれから、世界は変わってゆくから。貴方の音楽を、みんなが楽しめる時がくる。運命ちゃんとアンナちゃんにもよろしく。じゃあね」
「それじゃまるで、今生の別れみたいじゃないか・・・」
「あら、なあに、それ。考え過ぎよ」
「誤魔化さないでちゃんと話してくれ!全部知ってるんだろ?」
「ごめんなさい。これは機密事項なの。部外者には話せないこともあるの」
「部外者じゃない。マエストロ、僕は観客でいるつもりはない」
「・・・コンダクター、タクト・アサヒナ。真実を知る覚悟はある?」



突然レニーから電話があり、ニューヨークから離れろと警告。しかし、タクトは自分が知らないままなのは嫌だとレニーに真実を話すように要求。すると、レニーは話をしてくれるようです。

やっぱりザーガンがいよいよ動き出すってことかね? 彼以外にラスボス級なのいないもんな。

でも、ザーガンがなんでニューヨークを破壊しようとするのかは分からんなあ。人間が嫌いとかそんなありがちな理由だとガッカリだけどな。
ザーガンのキャラをどう確立させるかで、この作品の軽重が決まりそうだなW

*****************************************************
てっきりニューヨークでタクトと運命の調律が終わって通常戦闘できるようになるかと思ったら、どうにもならんみたいだなあ。
これで戦えるようになるのか? そもそも、頼みの姉貴にも何も分からないと言われた時点でもう詰んでるだろw

*****************************************************



異世界食堂2 (第9話)

異世界食堂2

第9話「マカロニグラタン/フルーツゼリー」


*****************************************************
ハーフリングからシチューの作り方を教わったパン屋は大盛況。しかし、その娘マイラは忙しくなってちょっと疲れ気味。そんな時、幼馴染みのヨハンが美味い飯屋に行こうと誘われる。
一方、ファルダニアは拾った娘アリスと港町までやってきた。そこで、不思議な食べ物フルーツゼリーに出会う・・・

*****************************************************


マカロニグラン
「なんでこんな所に食堂があるって分かったの?」
「この前、ハーフリングの料理人夫婦が来ただろ」
「騎士のシチューの?」
「その夫婦がこの森に入っていったらしいんだ。この森になんかあるなって何回か来てみたら、あれを見つけたんだ」



「お待たせしました。マカロニグラタンです。お熱いので、気をつけてお召し上がりください」
「これがマカロニグラタン。騎士のソースとチーズの良い匂い」



以前、シチューの作り方をハーフリングから教えてもらったパン屋の娘マイラ。お店はシチューの売り上げで大盛況。そんな時、幼馴染みのヨハンが連れてきてくれたのが異世界食堂。

ハーフリングの夫婦が使っていた異世界扉ですね。これを何の手がかりもなしに見つけるのはヨハンくん凄いねえ(笑 週一で現れるって知っていればまだ見つけられる可能性あるけど、普通は見つけようとして見つけられるもんじゃないよなあ。もっと狭い範囲ならともかく。

週一に発現するってセオリーも理解してるみたいだし、少なくとも1回以上は来てるってことか。まあ、一度見つけてしまえば週一のセオリーは教えてもらえば分かるしな。







お店でマカロニグラタン
「これ、うちのお店で食べられるようになったらどう思う」
「マイラの所で食べられるようになったら、俺、毎日行くよ!」
「ヨハンがそういうなら、やってみようかな」



シチューの応用でマカロニグラタンが作れると感じたマイラは、これを看板メニューに増やそうとチャレンジするようです。

シチューにマカロニ入れて焼くだけでとりあえずグラタンになるのかな? だけど、シチューとグラタンはメニュー的に2つあってもどっちでもいい感じだけど(^ー^;A 冬場しか流行らないだろうから、どうせなら夏場でも流行るメニューに考えた方がいいんじゃないのかね?







港町のフルーツゼリー
「スライムみたいだけど、これは食べ物なの?」
「まあね、これはフルーツゼリーって言うの」
「結構いけるじゃない。つるりとした舌触りがたまらないわね」
「うん、美味しいよ!」
「こっちの世界にも、こんなものを作れる人がいるのね。・・・これ、どうやって作るの?」
「私は知らないんだ。作り方を知りたきゃ、岬の魔女に聞くといい」
「分かったわ」



食材を探して旅を続けるエルフのファルダニア。港町で不思議な食べ物フルーツゼリーを見つけて、これを作った人に会って技術を教えてもらいたいという衝動に駆られます。

明らかに異世界食堂経由の料理が、この港町の中にも結構あったからな。食通のファルダニアなら気付かなきゃ。まあ、彼女は自分の食べられる動物性の食材が使われていない料理しか興味ないから気付かないかw







異世界食堂産でした
「まだねこやで食べたフルーツゼリーの柔らかさは再現できないの」
「・・・ねこや」
「ねこやって、ライスバーガー食べたところだよね」
「ええ、そうよ」
「知ってるの?」
「ねこやはね、ファルが旅に出ようとしたきっかけなんだって」
「またしてもやられたわ。このまま負け続けるなんて耐えられない!カミラさん!ねこやのフルーツゼリーより美味しいものを作りましょう!」



フルーツゼリーを作っていたのは人魚のカミラ。岬で住んでいる時は、魔法で足を作って人間の姿をしているようです。

そしてファルダニアがフルーツゼリーのことを聞いたら、やっぱりねこや由来のもので、がっかりしたけど逆に調理道に火が付いたようで、ねこやのフルーツゼリーより美味しいものを作りましょうと言い出します。

まあ、異世界と同じものができるものもあるけど、技術的や食材的に無理なものもあるだろうからねえ。元々、この世界にはジャガイモはなかったけど、異世界からもってきて広まったから、他にもない食材が結構あるだろうからな。
逆に、異世界にはない食材もあるだろうけど、異世界レベルにするには相当な料理技術と発想力が必要だろうねえ。

将来的に、ファルダニアが何かこの世界特有の美味い飯を作れるようになると面白いんだけどねえw

*****************************************************
横の繋がりが出てきたけど、なんかアレッタちゃん以外の作画が適当だな。というか、アレッタちゃんの作画だけ毎度飛び抜けてるので、すげー浮いてるんだがw
*****************************************************



86 (第20話)

86

第20話「死ぬまで一緒に」


*****************************************************
インターバル?
*****************************************************


どうなった?
「ペイルライダーよりノーフェイス。これより掃討作戦を開始する」
「ノーフェイス了解。広域ネットワークより伝達事項がある。支配域に侵入した敵性部隊の痕跡を発見した。状況を統合し、貴官を追撃しているものと推定」



ん? なんだ、今回は? 前回、突撃してからどうなった? あれ?1話見逃したのか?

シンたちが次の決戦に移る前のインターバルみたいな感じで、特にストーリー的には何も進んでいないんだが。前回、休止したのは何のためだろ?(^ー^;A


*****************************************************
あれ? マジに一話見逃したのか? 19話から繋がらん・・・
*****************************************************

最新記事
最新コメント
タグ絞り込み検索
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ